各ページへのコメント可能となっております。
スポンサーリンク
埼玉ブルース

行田グルメの大定番 ゼリーフライとフライ【埼玉ブルース第22回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 今年も大好評を博しながら惜しまれつつその幕を閉じたB-1グランプリ。我が埼玉県から堂々参戦した 行田ゼリーフライの健闘を讃えて、実際に舌鼓を打つべく、今週は行田市をぶ...
埼玉ブルース

自販機グルメ 行田市の鉄剣タロー【埼玉ブルース第2回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 梅雨前線真っ只中の湿っぽさを蹴散らして、今週もはじまりはじまりー! 巷では大雨が予想され、各地で的中を遂げるある日。 「ここでしか食べられない自...
埼玉ブルース

地元から愛され続けてきた町の和菓子屋さん【埼玉ブルース第37回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 ※文中の「三代目」の表記が、正しくは「二代目」でした。訂正しております。大変失礼いたしました。 「現代のような多忙極まりない時代だからこそ、むかし情緒に思いを...
埼玉ブルース

埼玉県名発祥の地碑を目指して【埼玉ブルース第6回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 今週こそは前回たどり着けなかった埼玉県名発祥の地碑を目指します。 行き方を調べてみたところ、どうやら目的地はこのさきたま古墳古墳公園内にある模様。 何やら消...
埼玉ブルース

ゴーストタウン化していると言う触れ込みをたどって【埼玉ブルース第27回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 広い埼玉の片隅に、とあるマニア達から密かな人気を集める不可思議な場所があると言う。 かつて隆盛を極めながら、現在では人影さえ見ないと囁かれるその地は、なんと廃墟として...
埼玉ブルース

旧桶川飛行学校(後編) 全国で唯一となった旧飛行学校が存続する訳【埼玉ブルース第33回】

「なぜここへ戦後にベッドを? 一体誰がなんのために?」 そもそも飛行学生さんたちの生活は、巷に聞く「良質な睡眠」とは、 およそ無縁だったよう。毎朝6時前には起床して、夕方6時過ぎまで 計12時間みっちり詰め込まれた座学と実技に勤しむため、休める時間は...
埼玉ブルース

盆栽 最高傑作に昇華するか朽ち果ててしまうか【埼玉ブルース第21回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 そろそろ木の葉も色付きはじめて、一層秋も深まるこの頃。ことさらに紅葉が持て囃され、その名所に こぞって観光客が押し寄せる秋にこそ美しい深緑を拝みたいもの。そんなちょっ...
埼玉ブルース

聖地とも呼ぶべき絶好のB級グルメ・スポット【埼玉ブルース第28回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 徐々に肌寒さも強まって、巷は師も走り回るほど忙しい師走。そろそろ年忘れのふいんき (何故か変換出来ない)も漂いはじめてはいるものの……ちょっと待って、 このコーナー...
埼玉ブルース

渋沢栄一の蒔いた種は、みかんの花咲く丘とともに【埼玉ブルース第30回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 JR深谷駅前から連綿と続く銅像群に別れを告げて、さらに歩みを進めます。 この地に縁があるという「みかん」と「歌」のゴールデン・タッグを記念した歌碑があると聞いて、 ...
埼玉ブルース

埼玉各地のプール 季節外れに話題をさらう【埼玉ブルース第26回】

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。 「夏だ、プールだ、スイミングだ!」。そう叫んだ暑さは何処へやら、今年も残り二ヶ月となり後は 冬将軍の到来を待つばかり。人気を失った海は河○隆一を筆頭に人目を忍ぶカップ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました